タベルナパタタのコンセプト紹介ページ タベルナパタタのコンセプト紹介ページ タベルナパタタのコンセプト紹介ページ タベルナパタタのコンセプト紹介ページ

スペイン郷土料理店【タベルナパタタ】は
亀戸駅から徒歩5分の場所に位置しております。
季節の食材を使用した各種タパスや煮込み料理、
パエジャやデザートなど、本格スペイン料理をご用意しております。
テーブル席、カウンター席、個室もございますので
様々なご利用シーンにご対応可能です。
ご宴会や各種パーティの際にはお気軽にご問い合わせ下さい。

リアス海岸で取れる魚介が豊富で、素朴で日本人に合う料理が多い地方です。ミネラル豊富な魚介に合うミネラル豊富な白ワインも多いです。
写真はやわらかたこのガリシア風。
世界有数のグルメ都市で、バルのハシゴをするのが楽しみ方のひとつ。星つきのレストランも多数存在します。
雨が多く、緑が多いのも特徴です。高い所から注ぐ白ワイン、チャコリも有名です。
写真は鮮魚のサルサベルデ・バスク風
海の幸、山の幸が豊富で、温暖で過ごしやすい気候です。ガウディ、ダリを代表する芸術の地方でもあります。スパークリングワイン、カバの産地。
写真は真いわしとオレンジのバルセロナのサラダ
パエジャは米どころバレンシアの郷土料理。街路樹にオレンジの街路樹が並ぶ街並みも素敵です。
街路樹のオレンジは食べられません。。
写真はかたつむりと鶏肉の昔ながらのパエジャ
日本人が思い浮かぶスペインはほとんどがアンダルシア。太陽、闘牛、ひまわり畑、白い村は全てアンダルシアに存在します。白ワインの仲間シェリーもこちらです。シェリーはヘレスという街の英語読みです。
写真はガスパチョ
ドンキホーテの舞台になった乾いた大地で、風車が有名な地方です。内陸なので肉料理が多いのも特徴です。
写真は牛胃袋の煮込み「カジョス」



“タベルナパタタ”店主の千田(チダ)です。ホームページを閲覧頂きありがとうございます。

10代後半に初めて行った海外がスペイン、そこからスペインの文化、料理、飲み物、ヒトにふれ見事に魅了されてしまいました(笑)。
スペイン料理店で経験を積み、地元でもある下町・亀戸に【タベルナパタタ】をオープンさせました。

スペイン料理の魅力はなんと言ってもそれぞれの地域の特産品や地形を生かした独特な料理です。
世界一の食の都とされているバスク地方には、世界最先端の調理技術が開発されていたり、グルメ大国としても注目を集めております。
パエジャは実はバレンシアの郷土料理です。
スペイン料理店で働きながら、ちょくちょくスペインにも足を運び、埼玉のお店でシェフとして経験を積みました。
その頃から地元でもある下町の方たちにスペインのことを知ってもらいたいと思い、亀戸でオープンしました。
そんな魅力溢れるスペインの郷土料理を下町・亀戸で気軽にご堪能頂ければ幸いです。



スペイン産のワインは常時100種類前後、その他リキュール、シェリー酒、スペインビールなど幅広くご用意しております。料理との相性やお好みに合わせて、オススメのドリンクをご案内させて頂きます。


カウンター席


お一人様歓迎します。
一人でもお気軽にご利用下さい。

テーブル席


テーブル席は7席ご用意があります。
人数に応じてテーブルの移動も可能です。

個室


2名〜8様の個室も完備しております。